NEWS!
PICK UP!

【ZERO流デイトレテクニック11】メルマガバックナンバー第12号

※この記事は 2008/11/14 に配送されたメールマガジンの抜粋です。

前週のメールマガジンをバックナンバーとして公開しています、リアルタイム配信にて最新情報や相場観をご希望の方は下記よりメールアドレスの登録をお願いします。

【ZERO流デイトレテクニック11】


2008/11/14


こんにちはZEROです。


今週は12日~13日ニューヨーク時間に「勝負パターン」がありましたので、詳しく解説をしておきます。


ブログに5分チャートを掲載していますので、合わせてご覧ください。

▼ブログ:FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/archives/51542610.html


画像をクリックすると拡大した画面で見れます、ご自身で過去のチャートが見られる方はそちらを参照してみてください。


まず日本時間12日23:05から13日00:15まで96.25-30でがっちりとサポートされているのがわかるかと思います。


これを湾曲するような足形で割り込んできたところが今週の勝負パターンで、この「湾曲するように」がポイントです。


1年中、5分チャートをみているとこの違いがわかるようになると思うのですが通常の下落パターンとは大きな違いがあります。


言葉で説明するのが難しいのですが、あえて特徴を具体的にするとすれば
1.湾曲するようにサポートを割り込む。
2.ハッキリとしたサポートラインがある。
3.陽線や上髭がでない。


といった特徴がみられます、このパターン自体は今後もときどき発生しますので注意してみていただければと思います。


それでは、具体的にエントリーと利益確定の仕方を解説します。


このパターンに入ったと判断できるのは0:25-30、遅くとも0:30-35には、判断できるかと思います(慣れもありますが)


エントリーは96.15から下、96.00を割り込んだところで売り増しで良いと思います。96.15であれば完全にサポートは割り込んでいますし、勝負パターンの足形もハッキリしていると思います。


次に利益確定ですが、「長い陰線」が出たら利益確定をして良いと思います。


このパターンに入るとストップを巻き込んで大きな陰線が発生しますので、そこで40~50pipsを確実にとれば良いと思います、この後も大きく下げることが多いのですが充分かと思います、この時も94.45まで下げています。


負けた場合のストップロスですが、このパターンからほとんど逆に動いた記憶はありませんが、あえて置くなら96.40-50くらいで良いと思います。


また同じパターンが発生した場合にはメルマガで解説しますので、慣れてくれば勝っていけると思います、むしろこれを毎回待ってエントリーすればほぼ勝率100%になるかもしれませんね、でも生活もあるのである程度の再現頻度が欲しいものです。


第12回からも実践的なトレード解説を続けます、ぜひトレードに役立ててください。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加