NEWS!
PICK UP!

G20金融サミット閉幕、その具体的内容・声明・宣言と17日の相場は窓を開けるのか、第2回はロンドンで(サルコジ大統領)

9:12
おはようございます、注目されたG20金融サミットが閉幕しました。内容はおおむね事前に予想された内容で「特別な何か」がでたわけではないと思います。北米勢と欧州勢の対立が予想された市場や金融機関の「規制強化」に関しては特にCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)に関しての規制が目玉になったと思います。CDSなどのデリバティブ系商品は今回の金融危機で「どれくらいの損がでているかわからない」「どれだけ損が膨らむかわからない」といった恐怖感を市場参加者に与えてしまい、損失を確定できない最悪の状態をもたらしました。このあたりに関して言えば北米勢(アメリカ・カナダ)も同意見のハズで揉め事なし、あとは概ねブッシュ大統領が声明を出した内容で合意しています、フランスを中心とした規制強化派は次回第2回金融サミットを4/30までにロンドンで開くことでこれを「手土産」としたと考えられます、つまりそこで「必要なら強化について議論」というお土産で合意したと考えています。週明けの東京市場は時間外での仕掛け的な売りのみを予想、いつもどおりの低調な揉み合いを予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加