NEWS!
PICK UP!

ドル円デイリーチャートからみる今後のドル円・クロス円相場、G20で何が変わるのか?年内90円か100円か。

20081115D
12:58
こんにちは、連日ボラティリティの高い相場が続いていますがここでドル円相場をデイリーチャートでみておきます。90.82まで突っ込んだドル円相場は100.56まで反発した後94.45まで下落、現在96.87となっています。ドル円相場は5円刻みで反転しやすいのでざっくりと100-105、95-100、90-95と3レベルに分けて考えると非常にわかりやすくなります、毎回反転のポイントになっているレートも5円刻みのレート付近が多いはずです。90円台で反転して100円台に戻した後、2番底狙いとなったわけですから97円台で揉み合っていた時に「中途半端なレート」と感じた方も多いと思います。現状の経済環境では95-100のレンジに収まっている状態が居心地がもっとも良さそうで、来週以降もこの95-100を中心に考えていきたいと思います、それでも94円台~95円台に今週下落した局面では「尋常ではないほど底堅い」と感じました、本当に年金等の機関投資家の買いだけなのか?ドル円・クロス円相場は引き続き「株価=リスク許容度相場」が継続していますのでこちらにも注目、日経8000円台・ダウ8000ドル台は今の実力通りで10000円・10000ドルは遠そうですね。ドル円相場は目先のポイントは98.50の上抜け、下は94.45がポイントでどちらにブレイクしていくかに注目をしておきます。デイトレ戦略としては95.00が近付けば押し目でロングとしていきます。逆に98円付近ではスイング気味のショートはとらずに、いつも通り目先のサポート・レジスタンスをブレイクしてストップをつけたら順張りというスタンスでデイトレしていきます。今週から若干スイングトレードを再開しています、スイングはデイトレより難しいトレードですが、ポジションを取ったらブログにアップします。今週のスイング結果は→http://fxday.livedoor.biz/archives/51542522.htmlです、寒くなりましたが来週もがんばりましょう!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加