NEWS!
PICK UP!

ECBヨーロッパ中央銀行、BOEイングランド銀行、金融政策利下げ幅・トリシェ総裁・キング総裁声明待ちムード、日本株はトヨタショック気味。

20081106T
19:10
こんばんは、ZEROです。6日のドル円相場は「動きません」東京時間のレンジ97.54-98.36をどちらにも抜けない状態で、98.00を上下50銭程度にみてのレンジディールが続いています。イベントではECB・BOEの利下げ幅、トリシェ・キング総裁の声明を待っている状態ですが、マーケットでは「0.5%は折り込み済みで、それ以上でもあまり動かないだろう」というムードになっているようです。下落している欧州株が利下げに支えられるとクロス円も一方的に売っていくのは難しいところです、ドル円は下に96.00を目標にみています、上は重そうでユーロ円とともに100円、130円という上値の目安ができてしまった状況です。本日10.35%も下落したトヨタ株ですが欧州時間外でも3400円まで下落をしているようです、修正後の想定レートも甘いようで「黒字が維持できるレートを選びました」という雰囲気です。為替も冬時間に入って欧米時間で動意づくのが若干後ずれしている感もありますが、いつもどおりストップをつけるのを待って順張りをしていきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加