NEWS!
PICK UP!

10月ADP全米雇用報告-15.7万人10月非製造業部門指数44.4にダウ暴落!ご祝儀終了、大統領選翌日最大の下げ486ドル安、ドル円デイリーチャート解説。

20081105N
10:00
おはようございます、予想通り「ご祝儀相場終了」で実態経済へテーマが戻りNYダウが急落となりましたね。300ドル近い下げで始まったNYダウは引けにかけて急落し9,139.27 -486.01 -5.05% でクローズしました、この日注目された米経済指標は悪いとわかっていても軒並み悪く(米)10月ADP全国雇用者数-15.7万人(予想-10.0万人)、(米)10月ISM非製造業景況指数44.4(予想47.0)、(米)10月チャレンジャー人員削減数 前年比78.9%となりました。ADP雇用者数とは民間の企業向け給与計算サービス「オートマチック・データ・プロセッシング(ADP)」子会社が独自に集計している民間部門雇用者数で週末の米雇用統計を占う指標とされています、マイナスの予想でもプラスで出たり、ADPがマイナスで週末雇用統計がプラスだったりもしますが-15.7万人は「非常に悪い」ですね。ISM非製造業景況指数は景気の良し悪しの判断50.0ポイントも下回り44.4ポイント、第44代大統領誕生を祝しての44.4なのか?はともかく3指標とも悪化しました。今日はドル円デイリーチャートを掲載しています、98.20は今週まだ切れていない安値で98.00-98.20あたりにはストップロスが当然あったと思います、3日98.22から5日98.22まで何度も98円台前半で切り返していますので、こういうところは高確率で狙えます。結局97.73まで突っ込みましたがこの時間寝てました残念です。5日はロンドン時間に99.20からのショートを取って、NY午後~東京オープンまで寝てました、98.20は狙っていただけに残念です、専業トレーダーでも寝ますので仕方がないですね。また新しく目先のサポート・レジスタンスが形成されるのを待ちたいと思います、6日の注目はBOEとECBの政策金利ですね、これからまた少し寝て14時くらいからトレードしたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加