NEWS!
PICK UP!

米大統領選投票開始!結果待ちムードでドル円・クロス円は小動き、欧州株堅調、ダウ先物150ドル高もレンジ相場継続。

20081104L
20:05
こんばんは、4日のロンドン時間ドル円相場は小動き。米大統領選投票がスタートし、結果に関心が集まるなか結果待ちムードになっています、米大統領選に関してはオバマ候補が優勢とのことですが、為替ディーラーの関心は次期財務長官。ZEROの予想はティモシーガイトナー現ニューヨーク連銀総裁を一番手に予想しています、ガイトナー氏はクリントン政権で財務次官を勤めFOMCでも副議長ということで今回の金融危機対応に深くかかわっているため本命に予想しておきます、オバマ候補が若く老練な副大統領を選んだように、財務長官も老練な人選にこだわらないのであれば若いコンビで乗り切ってほしいですね。ドル円ですが4日はまったく動かずでデイトレでのエントリーもなし、時間足を乗せましたが今週は98円台からスタートし3日99.62が高値、ISM後の98.28が安値で4日はこれさえどちらにも抜けない狭いレンジとなっています、NY時間に動くことを期待しています、週末には米雇用統計もあり、大統領選も終了していることから「待った分だけ大きく動く」可能性もありますのでレンジの逆張りに慣れてしまわないよう注意が必要です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加