NEWS!
PICK UP!

日銀利下げなるか!今日金融政策決定会合、ロングカバーに警戒、30日のNY時間ドル円5分チャート解説。

20081030N
9:40
おはようございます、30日はメルマガでも事前にお伝えしましたが98.00のサポートを23:35-40にようやく割り込みストップをつけました。東京午前から98.00-99.00のレンジに入り込んでいましたので12時間も1円のレンジでやっていたことになりますね。ただし、円買いをしてきた材料が「ダウ現物の上げ幅縮小」のみでしたのでかなり強引なストップロス狙いの印象でしたね、材料が伴わないときは早めの利益確定が良いと思います(例えばGDPがスゴイ悪くて下落しているなら別ですが)それでは実際のデイトレを解説します、23:30から円買いが始まるもののストップをつけるまで(サポートを割り込むまで)様子見、23:35-40に97.82まで下落しましたので完全に98.00を割れたと判断、ストップをつけて1回目の戻り(今回は1分足のほうがわかりやすいと思います)→97.90、97.95、98.00に指値ショート、97.90、97.95がヒット→97.75、97.80と15pipsずつ下に利益確定の指値+30pipsとなりました。直後に97.62まで突っ込みましたが材料が伴っていないのあまり突っ込まないほうが賢明です、これで14連勝になりました。さらにそのあとは戻りを強引に売り込み97.38まで下押ししていますがこれに付き合おうとは思いません。本日は日銀金融政策決定会合がメインイベントです、白川総裁の会見にも注目が集まります、ぜひ「全会一致の利下げ」を期待、据え置きなら「株安+円高」が再開しそうです、先日のFOMCでも「全会一致」であったように、各国の中銀も断固とした態度を示していますがどうでしょうか?会合や会見のあとはロングカバー(利益確定売り)に押されて多少「株安+円高」に振れると予想しています、日本は3連休ですしポジション調整が入るかもしれませんね、東京の株式市場が開いている時に結果が出るかどうかでも変わってくるかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加