NEWS!
PICK UP!

米FOMC利下げ0.5%予想どおり、ダウ引け際にまた乱高下、米ゼネラル・エレクトリック(GE)イメルトCEOの見通し。

20081029N
7:55
おはようございます、29日深夜に発表されたFF金利は0.5%利下げの1.0%となりました。市場予想どおりの結果に前日・事前に買い上げられていた分売られる場面もあるかと思いましたがドル円の売りも一時的で97円台でクローズしました。米ゼネラル・エレクトリック(GE)イメルトCEOの業績見通しの失望感で一気に売られたとの報道ですが、NYダウの引け際のボラティリティは最近のトレンドで、やり玉に挙げられたイメルトCEOはタイミングが悪かったですね(笑)29日は日経でも引け際に急騰しましたが、どうもヘッジファンドなどが終値を見極めてから売買したり、利益確定したりで荒れているようです。ドル円相場も株価の急騰・暴落に振られる場面が多いですからチャンスかもしれませんね。30日は日経平均このところ連日の大幅高になっていますが、今日もなんとか8000円台で頑張ると思います、あげて始まり横ばいを予想、引け際には要注意、背景には日銀の利下げ期待があり利下げが行われない場合には「株安+円高」は必至となりそうです。デイトレではNY時間の高値98.00これが一瞬付いただけなので上値の目処、下はFOMCでダブルボトムになった96.40ですね、目先のストップが集まりそうです、本日も東京午後からのデイトレを予定東京時間のレンジ(サポート・レジスタンス)にも注目をしておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加