NEWS!
PICK UP!

ポールソン米財務長官がTV発言「全力を傾けてきた金融安定化法はその実現に向けて大きく前進した。これは金融市場で効果を発揮し、全米国民の利益となるだろう」ほぼ合意。

18:30
こんばんは、民主党のナンシー・ペロシ下院議長が「(金融安定化法案が)大きく進展した、あとは文書化すれば正式な合意が実現する」と発言。ポールソン米財務長官も同様のコメントをTV番組で語っており、ほぼ合意したとのこと。ここまでは市場の予想通りで一応の好感はありそうですね、1日もてば良いほうで米経済指標をにらみながらのドル円・クロス円相場となりそうです。来週も米景気後退懸念からの「株安+ドル安VS米当局」の構図が継続しそうです。投資戦略は「ドル円戻り売り」を来週以降も継続します、106円台後半でもショートにして良いかもしれません、ZEROは米指標や法案成立などで円安方向に跳ねたところで「逆張り」になりますがショートポジションを取って行きたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加