NEWS!
PICK UP!

ポールソン・FRB・リーマン・AIG報道で超の付く乱高下!19日のドル円チャート解説、クロス円は一旦下げ止まりか。

20080919N
9:30
おはようございます、株・為替ともに乱高下が続いた1週間でした。早速19日のNY時間ドル円5分チャート解説です。今週は報道に振らされる相場展開で目先のストップもつけきったような相場、NY時間はロンドンでの勝ち分を溶かさないように慎重に参加しました。トレンドが強かったのはNY時間に入った22:00からのクロス円の「売り」でした。東京→ロンドンと一方的に買われたクロス円ですが、米経済指標のないなか、NY午前には利益確定売りに押されたダウの下落に合わせてドル円・クロス円も大幅に下落しました0:00まで2時間下落が続き、その後ダウの反発に合わせて上昇しています。ZEROはボラ高で慎重になっていたのでエントリーは2回、23:50に107.00を割れてくるところ107.02と23:55の戻りの106.85でショートで合計25pips勝ち、ロンドン入りの時に揉み合った106.70まで下押ししています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加