NEWS!
PICK UP!

(米)8月小売売上高、(米)9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値に注目!12日のNYドル円相場。

19:30
こんばんは、東京時間からのクロス円買い戻しが一巡してからはドル円・クロス円ともにまったく動きませんね、「米投資銀行リーマンブラザーズの結末をみてから」ということで様子見ムードが広がっています。ドル円は107.50を挟んで完全に揉み合っており、米消費関連指標で少し動く程度と予想しています。指標以外ではやはりリーマン関連の報道がNY時間、週明けに出る可能性がたかいので注意が必要です。いずれにしてもクロス円はまだ戻り売りを推奨、月曜に窓あけなどで上昇したところは売って行きたいと思います。豪ドルは90円が近付いたら、ポンド円は195円が近付けば再度売りが優勢になると予想しています。

21:30 (米)8月小売売上高
22:55 (米)9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加