NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

8月消費者信頼感指数で一気に踏み上げ109.92、26日のドル円相場解説。

20080826N
0:35
こんばんは、26日のドル円相場はややボラ高の「ぎったんばっこん」相場でした。東京・ロンドン時間ではショートカバーが終始優勢ポイントになっている109.50を抜けると109.92まで上昇、ダブルトップとなり下落へ転じ109.20へ、23:00に(米)8月消費者信頼感指数の改善を受けて一気にショートカバー109.92となりました。個人的にデイトレのメインタイムを14:00-21:00に設定しているのはこの「イベントリスク」を避けるためです、東京時間はトレンドが弱いのでパス、欧州時間はトレンドができやすく米指標も発表がないため順張り派トレーダーが一番勝ちやすい時間帯だと考えています。ドル円のデイトレでは順張りを極めればまず大負けすることはありません。インターバンク勢や短期筋いわゆるプロのトレーダーが大負けするパターンは以下の2つ①イベントによって踏み上げられた場合②ソブリン系など大口の買いで踏み上げられた場合の2つです。このリスクが一番低いのが欧州時間です、今日の場合22:30までのショートは取ってもいいですし、22:30-35の109.40-45も戻り売りでいいと思います。22:50-55の109.40-45も通常であれば(指標がなければ)売りたいですよね、ここが非常にリスクの高い(プロの墓場)だと思います。23:00には米指標があるのですから1回22:30-35の戻りを取ったら今日は手じまいが正解ですね。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero