NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

8/8ドル円チャート解説、デイトレ&スキャルを極める!109.90が昨日のチャートポイント。

20080808
おはようございます、昨日のドル円チャート分析から。掲載しているチャートは20080808ドル円5分足です(クリックして拡大できます)デイトレやスキャルピングをされる方のために今日からチャート解説も掲載していこうと思います。早速ですが昨日のチャートポイントは21:35の109.90を上抜けするところ。109.90には18:00前から売り込んできたショートポジションのストップロスが集まっている場所になります、インターバンクディーラーや短期筋は「大きく負けること」が許されないこと「全員チャートを見ていること」が特徴です。そのためポジションを取った場合は「必ずストップロスを入れます」大抵20pipsくらいでしょう。昨日は18:00からドル円ショートを取って行き、109.50で一旦反発、戻り売りを継続し再度109.50で反発、その後109.80で揉み合っている場所が最後の砦、21:35の109.90を抜けた足がポイントで「ロングが強い」と判断、109.90の上はドル円ロングでデイトレ・スキャルを実行します。「言うは易し」でさっきまで109円台後半でショートポジションを取っていたのに、それ以上のレートでロングを取る矛盾。これを克服するまでトレードでは勝てません。109.90をブレイクした以上、ショートの負けなのです。この切り替えを機械的にできるようになれば「大負け」はしにくくなります。昨日の欧州時間~ずっとショートで勝負された方は「とんでもなく苦戦」したはずです、ではまた。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero