NEWS!
PICK UP!

【ダウ大幅安】メリルリンチ追加損失、住宅ローン大手カントリーワイドも買収!

10:00

おはようございます、昨日はついにトルコリラ円を1万通貨購入しました!レートは94.50です。92.50と90.50に1万通貨の指値を入れておきます。高金利通貨で有名なトルコリラとアイスランドクローナの取り扱い業者の中では「Hirose-FX」と「FX-navi オンライントレード」が1番スワップが高額の業者になります。私は色々な意味でのリスク分散から2社に口座を開いて円高になるのを待っています。

では市況から、昨日の日本株に関しては昨年から申し上げている通りの展開で特にコメントはありません、スタグフレーション一直線です。米国の株式市場では「バンクオブアメリカのカントリーワイド買収」やメリルリンチの追加損失に大幅下落、NYダウは結局12,606.30 -246.79 -1.92% となりました。来週も10-12月期決算が悪材料となりそうで目先「株安+円高」の流れ継続の雰囲気です。

期待のFOMCが29-30日に控えていることから21日からの週後半には、突然株価も底堅く円安に推移すると考えておきます。2月は頼みの綱FOMCの開催もなく、悪化した経済指標、住宅関連、消費者心理から「株、為替」ともに軟調と考えています。3月もパッとせず、4月後半あたりからクロス円相場が突然「底堅い」展開になることを予想しています。ただし、ランド円やトルコリラ円に関しては、なんとなく動いている感じで先の予想はできません、ランド円は久しく割れていない14.0円あたりに大量のストップが並んでいそうで怖い感じもします。来週以降も基本的な投資戦略に変更はありません。ユーロ+高金利通貨を押し目買いです。

【関連データ】
南ア・ランド円金利一覧07(レポレート)
トルコリラ円金利一覧07(翌日物借入金利)
アイスランドクローナ円金利一覧07(政策金利)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加