NEWS!
PICK UP!

【要人】ECBトリシェ総裁発言+FRBバーナンキ議長発言に欧米の先行きハッキリ!

22:30

こんばんは、昨日は00:03:37にユーロ円161.71で1枚利益確定、差益8400+スワップ1227-手数料420=+7980、04:49:21に豪ドル円98.0で1枚利益確定、差益0+スワップ5854-手数料420=+5434となりました。「ゼロがひとつ足りないのでは?」と聞こえてきそうですが、円高リスクが高い1~3月はご勘弁を、4月から取引数量を上げていきます。

というわけで、昨日は「ECBトリシェ総裁発言」+「FRBバーナンキ発言」により、ユーロ・ドルが跳ねました。ユーロは今後も期待の持てる通貨になると考えています。現状ユーロ円は160.00で2枚所有していますが、同じレート~150円台ではどんどん買い増して行きたいと考えています。

来週からは米10-12月期の決算発表があります、今年の米決算は米系金融機関にとっては「赤字か黒字か」ではなく「破綻か生き残りか」という決算になりそうです。昨日のバーナンキ発言からして今回はサブプライム直後以来の50ベーシスが出るのでは?と本気で思えるほど逼迫してきています。

日本株はどうにもならないようで、 14,110.79 -277.32 -1.93% とダウの上昇に反応せず、どうも日本株とNYダウ、クロス円相場のリスク許容度による連携も危うい感じです。これからはFXと日経225に国内のお金が流れてくるのではないでしょうか?すでにその流れは以前から始まっていますが、日本個別銘柄株はとても買えません。日本株をやっていた方は「災難」です。FRBやECBは一生懸命だか、最も下落している本邦政府・日銀はなぜ「何もしないのか?」これだから「トレードで食っている人は皆売りから入れるFXか日経225先物だ」というのも頷けます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加