NEWS!
PICK UP!

【検証】どこまで続く!!「円高+株安」徹底予想!!

20:30

こんばんわ、本日は相変わらず・日経平均の下落・ポールソンのローン返済条件緩和要請・サブプライム損失懸念から「株安+円高」となっております。現状はトレンドそのものが「株安+円高」になっていますのでユーロ円以外は「円売り」はないと思います。ここは逆張りをせずに戻ったところをしっかり「円買い」するか、スワップ派、円安派の方は「様子見」が良いでしょう。

問題は「株安と円高がどこまで続くのか?」の一点に尽きると考えています。転換するまでは「円買い」をすればよいですし、転換するときは「絶好の仕込み場」になりますのでしっかり相場を監視したいと考えています。以前から申し上げている通り「ドル円」が反転するときがトレンドが転換するときと考えていますが、ドル円が反転するには当然「NYダウ」が反転する必要があるでしょう。

NYダウとドル円ですが、現状からレベルで予想しても当てるのは難しいと思います。時間軸での予想も微妙。個人的には「金融市場の雰囲気が変わったとき」がすべてが反転するときだと考えています。今はまだサブプライムショックの不安が消えていませんので金融市場を注意深く見守り「雰囲気が変わった直後」を狙いたいと思います。米国の景気は確実に後退していますが、円高も円安も、株高も株安も永遠に同じ方向には進まないのが相場です。

11月の収支▲946,000円
10月の収支+1,437,000円
9月の収支+1,095,000円
8月の収支▲219,000円
7月の収支+785,000円
6月の収支+1,576,000円

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加