NEWS!
PICK UP!

見えない恐怖、米サブプライムローン問題

7:04

おはようございます、8月は1日から100万超負け。敗因と今後の投資戦略をまとめておきます。7~8月に大きく損失を出したパターンはいずれも「購入枚数が多すぎてロスカットせざるを得なくなり負ける」というパターン。

今昨日の豪ドル円101.00×60枚を持っていれば逆に50万以上のプラス。しかし暴落している最中に100枚も買建していては凌げない。今回は問題の根幹がサブプライムローン問題であったことも原因。

金曜に日足で大きな陽線がでて「これで下げ止まり」という雰囲気が広がった。月曜以降再度ドル円118円、豪ドル円100円に下値トライすることがあっても通常ならブレイクできずダブルボトムとなって反転がセオリー。

ドル円117円台、豪ドル円99円台は勝負して買建できた人もいると思う。ではなぜ下値ブレイクしてしまったのか。これはサブプライムローンの「見えない恐怖」が原因。世界中の金融機関やヘッジファンドが大きな損失や破綻という新ネタが常に出てしまうリスクがあり、上海ショックのように単純には収まらない。

このサブプライムローンのやっかいなところは「いくら損しているかわからない」点にある。気がついたら「破綻」ということだ。そのため適当な引き当てを積むが「本当のところはよくわからない」これが大きな問題で暴落相場が反転しそうになっても新ネタがでてしまう。

年内はドル円124円、豪ドル円107円まで戻すことなく何度か円高局面を繰り返していくと推測しておきます。サブプライムローン問題はどこでいつ再燃するかが読めないネタのため、スワップをしっかり稼ぎながらポジションの規模を縮小して投資していきたいと思います。

8月の収支-1,114,000円(撃沈!)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

【差益ポジション】
なし
【スワップポジション()内はスワップ累計】
米ドル/円 買建 10枚 119.00円(9,360)
米ドル/円 買建 10枚 117.93円(4,670)
米ドル/円 買建 10枚 117.00円(予定)

豪ドル/円 買建 5枚 100.00円(3,080)
豪ドル/円 買建 5枚 98.00円(予定)
FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加