NEWS!
PICK UP!

FX外国為替市場は「円高でスタート」底堅い推移を期待

8:48

今朝は豪ドル/円を買い進めた。豪ドル/円 買建 140枚 平均価格 106.92円となっているが、なぜかFX外国為替市場は「円高でスタート」底堅い推移を期待したい。

9:45

ファンド等、短期筋からの円買いが強まっている。米ドル/円はトレンド転換を思わせるような動きで120.50付近まで下落した。損失・塩漬け覚悟の円売りで対抗し短期筋が撤退するのをじっと待つ。売りも買いも命がけである。

12:35

豪ドル/円106.58で全部投げ-47.6万。月間収支も更新しておく。ドル円が軟調でクロス円の上昇が見込めない状態が続いている。106.50を切れるなら付き合えない、月間収支がまだプラスであることを素直に喜び様子見に入る。大きく下げた場合のみ10枚くらいで小さくトレードをしてみるだけ。

16:56

クロス円の強力な円安トレンドが一旦転換したとみる。豪ドル/円で100.00~107.00あたりまでは一方的に円安が進んできた。当然米ドル/円も主導する形で120.00~124.00まで一方的に円安となった。

背景には投信・ボーナスなど新規マネーとそれを見越した思惑によって為替相場が展開した。今後は揉み合い(レンジ)に入ると読んで、勝っているうちに昨日までとはトレード方法を転換する。

1円以上、下げているときのみ20枚ずつ買建する。前日清算値を利用して今日なら105.96までは何もしない。MAX BETを60枚としてリスクを取らない。すべて指値で対応してシステムトレードにする。

7月の収支+531,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

【保有中ポジション】
なし
FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加