NEWS!
PICK UP!

予想以上の円高、予定通りの様子見

11:10

昨日は予想以上の円高となった。想定外の大相場となったことで参加意欲を掻き立てられていると思う。私は様子見。早朝NY勢の居残り組が売り切り→利益確定するのを見てまた11時まで寝ていた(ほとんど参加意思なし)

どうしても相場に参加したい場合は10分の1くらいの額で「円買い」くらいしかない。個人的には「もう遅い」というところ。今日は1日使って「今後どうするか」を考えるほうが大きな利益となりそう。

月曜には「短期円高トレンド」が終わり「円安」に戻ると考えておきたい。それでも月曜から円売りでは出遅れ感は否めない。リスクを取って勝負するなら、木・金に円売りを再開することだ。1時的に100万くらいは逝かれても気にしない。

日銀金融政策決定会合の利上げ票数と福井総裁の会見次第だが、レベルで決めて円高オーバーシュートを拾いたいところ。購入する通貨ペアはいつもどおり「豪ドル/円」6月末に102.20という安値があったが根拠に乏しいがこのあたりが下値と考えたい。

本日安値は103.78となっている。あくまでも決定会合+米株式市場次第だが、どこかで買わなければ儲けることはできない。今は5万10万を稼ぐより「考えること・相場を注意深く見ること」だと思う。

20:00

17時過ぎから「円売り」が再開されている。昨日と今朝大きく円高に振れ値ごろ感があるにせよここで円売りというのは全くよくわからない投資行動だ。国内証拠金勢が外貨を買っているのだろうか?もしNY勢が円買いに来たらどうするつもりか?

現状をみる限り「単なるレベル」で何も考えずに買われてはいないだろうか?そのように考えるしかない。ここは無理やり「値ごろ感のあるレベル」に突っ込んできた場合は豪ドル/円を買っていこうかと思う。あくまでも突っ込んできたらだが…。

目標は豪ドル/円103円台は安いということになりそうだ。釈然としないが来週には安定した「円安トレンド」に戻ることを期待して。明日の日銀イベントは円高になればただ押し目買いすればよいが、問題は米株式市場だ。しばらくはギャンブル性の高い相場になるかもしれない。

22:10

NY勢は売ってこないのか?NYダウ待ちか?方向感は全くつかめないが豪ドル/円を105.33で50枚買建。かなりの損失覚悟!!

7月の収支+473,000円
6月の収支+1,576,000円

【保有中ポジション】
豪ドル/円 買建 50枚 平均価格 105.33円
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加