NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

イタリア政局不安が台頭!ECBに対し2,500億ユーロの債務免除要請。豪ドル・NZドル・カナダドルなど資源国通貨が堅調。

20180517NYダウ先物日足チャート
16日はイタリア政局不安からユーロ売りが優勢となりました。連立協議中のポピュリズム政党(五つ星運動)と極右政党(同盟)は、草案で「ECBに対し2,500億ユーロの債務免除要請」との報道が伝わると、市場は一時「ユーロ売り+リスク回避」で反応しました。その後、この草案は修正前のものであった事が判明し、リスクオンへ戻っています。1日を通せば堅調な原油価格とリスクオン地合いから、資源国通貨(豪ドル・NZドル・カナダドル)が堅調、代わりに円が売られました。

経済指標は、日1-3月期GDP・1次速報・前期比-0.2%(予想0.0%)、前期比年率-0.6%(予想-0.1%)、米4月住宅着工件数128.7万件(予想131.0万件)、米4月建設許可件数135.2万件(予想135.0万件)、米4月鉱工業生産+0.7%(予想+0.6%)でした。本邦1-3月期GDPが9四半期ぶりマイナスに転落しました。

エルドアン大統領の「引き締め阻止発言」で急落していたトルコリラ相場は、16日も過去最安値を更新する場面がありました。その後、トルコ中銀が「必要な措置を取る」と表明したことを受けて反発しています。トルコリラ円は一時25円まで反発、こういった売り手と中銀の駆け引きがある程度の期間繰り返され、時間をかけて下げ止まって来るのが良くあるパターンです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero