NEWS!
PICK UP!

FOMC18年3回の利上げを維持、19年20年は上方修正へ。若干タカ派も閉じていたドルショートを戻した程度か?

20180322ポンドドル週足チャート
21日FOMCでは、年内3回の利上げペースを維持、19年20年は上方修正となりました。景気認識、成長率・失業率見通しは強いが、年内の利上げペース加速は示唆しないという結果になりました。

ドルは年4回の利上げを示唆すると見ていた向きからの失望売りが少々、多くはイベント前にドルショートカバーしたポジションを戻した程度に留まりました。

ドルは会見のあるFOMCにしては小動きだったと言えそうです。その他、ポンドは利上げ観測浮上で堅調、原油価格も上昇しました。ドル円・ユーロドルは狭いレンジを抜け出しておらず、退屈な相場が長期化しています。

ドル円は1-2月に約8円下落し、良く動きました。今月は小休止といったところかもしれません。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero