NEWS!
PICK UP!

米つなぎ予算案可決へ!ダウ142ドル高、円安+ユーロ・ポンドが堅調。IMF世界経済見通し3.9%へ引き上げ。

20180123ポンド円日足チャート
22日は政府機関一部閉鎖へ追い込まれていた米つなぎ予算について、可決する見通しが伝わると市場はリスクオンで反応しました。

米連邦債務上限引き上げ問題など、この手の法案は毎回最終的には可決するため、悲観的に見ていた投資家もいませんでした。

NYダウは142ドル高となり、史上最高値更新。為替市場ではリスクオンで円安、欧州通貨が堅調に推移しました。IMFは世界経済見通しを発表し、3.7%から3.9%へ0.2ポイント引き上げています。

本日は日銀金融政策決定会合、展望レポート、黒田総裁会見に注目が集まります。次期総裁人事に関しては、今のところ黒田現総裁の続投を見込む市場関係者がほとんどです。

異次元緩和も間もなく丸5年、他の主要中銀が一斉に出口戦略へ向かう中、日銀もそろそろ出口戦略の議論が始まるかどうか注目が集まっています。

しかしながら、過度な円高を避けたい黒田日銀は、慎重な姿勢を継続しそうです。結局、掲げた旗を降ろさないまま、実態は乖離していくステルステーパリングとなりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加