NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

本日NY時間にGMは破産法申請、オバマ大統領やヘンダーソンCEOが会見予定。ガイトナー米財務長官明日まで訪中ドル擁護。5月ISM製造業景況指数に注目。

USDJPY20090601T時間足チャート
14:30
こんにちは。6月相場入りしましたね。日経平均株価は大幅上昇で年初来高値更新と明るい相場になっています。株高も受けてクロス円は堅調に高値を追っています。ドル円相場は朝方94円台まで売られる場面もありましたが、株高とクロス円の上昇に連れ95円台前半まで値を戻しています。時間足チャートを1週間分みると、先週は94円台前半~97円台前半で「行ったり来たり」だったと考えてよいかと思います。今週は大きな投信設定は終了していますので、先週よりもややレンジが切り下がりながらも「行ったり来たり」が継続するイメージで行きたいと思います。具体的には93-97円くらいで行ったり来たりと見ておきます。指標の結果次第ですが、個人的には97円台は無さそうな気がしています。1日の東京時間の高値・安値は95.48-94.66となっています。チャートポイントが見えてくるのを待ちながらエントリーしていきたいと思います。東京時間はノーポジションで持ち越しもありません。

本日からヒロセ通商さんとのタイアップをスタートしましたが、今年はこれ以上推奨させていただくFX業者はほぼ無いかと思います。今後はすでに紹介している業者のツールやチャートの見やすい設定方法など実際のトレードに活用するテクニックを掘り下げて解説していきたいと思います。トレード環境は非常に大切ですが、何か有料になるものはZEROは利用したことがありません。個人的には為替に関する情報はFX業者が無料提供しているもので充分かと思います。無料でないのは普通に書店で売られている書籍代くらいですね。ZEROは今年新たに口座開設をしたのは、新規オープンのフォレックストレード1社のみでそれ以外の6社に関しては以前から利用しています。09年は余程のことが無い限り口座開設はしないと思いますので、すでに紹介した業者の活用方法を今後は紹介していきたいと考えています。

スプレッドなどの取引条件は業者間の競争から「勝手に顧客有利になっていく」感じなので、細かい条件変更は常にありますが、この7社があればどれかが常に一番条件が良い業者になるかと思います。タイアップさせていただいたヒロセ通商LION FXもまたスプレッド縮小になりました。それではこれまで紹介したFX業者を間単に分類し、整理しておきます。

外為オンライン(デイトレードメイン口座)
フォレックストレード(スキャルピングメイン口座)

ヒロセ通商LION FX(手数料無料で1000通貨~)
FXトレーディングシステムズ(手数料無料で1000通貨~)

セントラル短資FX(ニュース、セミナー、その他情報)
外為どっとコム(ニュース、セミナー、その他情報)

ヒロセ通商HiroseTrader(過去チャート)
セントラル短資FX(タクティコチャート)
MJ(音声チャート、16画面分割チャート)    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ZERO一押し17年間負けなしの常勝トレーダー、マット今井氏「世界一わかりやすいFXチャート実践帳」をもれなく無料プレゼント!

ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細へ
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら

【お知らせ】
ブログ開設以来初のタイアップキャンペーンが実現しました!これまでも「タイアップ企画をやらせてほしい」というご要望は多数頂いておりましたが、すべて断って来ました。理由は、ブログ読者の方にはお勧めのFX業者はすでに昨年から紹介しています。これらの紹介業者はZEROが実際にほとんどのFX業者を利用した結果、またFX業者に勤務した経験から厳選したトレードで勝つために「使える業者」だから推奨しています。証券口座などと違い、FXではトレードツール、取引条件、ニュースやチャートなどすべてが充実した1業者というのがなかなかないのが現状です。数年後には解決すると予想していますが、現状では複数業者をうまく利用して良いトレード環境を築くしかありません。環境整備に関してはZERO自身「最初だけ面倒ですが手抜きをせず」に様々な業者を試してきたつもりです。その結果厳選された業者のみが掲載されております。

今回、チャート解説で以前から利用させていただいている「ヒロセ通商」さんと2011年9月30日まで(大好評のため期間延長致しました。)の期間限定で初のタイアップキャンペーンをさせていただくことになりました。ブログ読者の方にしか告知されませんので、この専用フォームからお申し込みをされた方はすべて「当ブログの読者の方」ということになります。そこでZEROは「役に立たない、つまらないプレゼントならやりません」と申し上げたところ、以前ブログで推奨してきた最近のお勧めFX書籍である17年間負けなしの常勝トレーダー、マット今井氏「世界一わかりやすいFXチャート実践帳」を無料プレゼントさせていただくことになりました。ヒロセ通商はご存知の方も多いかと思いますが、LION FXやHiroseTraderなど複数の口座が用意されています。すでにいずれかの口座をお持ちの方でも、お持ちでない口座を専用フォームから申し込めば、完全に新規の方同様に書籍を貰えるようにしていただきました。

それでは数あるヒロセ通商の口座のなかでZERO推奨の2口座を紹介します。まずはLIONFX、この口座の特徴はなんといっても1000通貨~手数料無料で取引ができることです。FX初心者の方やデイトレードの練習、研究に1万通貨以上では少し負担が大きいと思います。かといってバーチャル取引やデモ取引では「損切り」という概念がありませんので、実際のトレードとはまったく違います。精神的な負荷もありませんので「何も上達しない」ものです。そのためブログでは以前から最低取引単位でのトレードを推奨してきています。ただし、トレードツールに慣れるためや、FXの仕組みを理解するまではデモも良いと思います。実践になっても初心者がいきなり勝ち続けるという世界ではありませんので、少ない取引単位から始めて「長く相場で生き残ってほしい」と常に思っています。ポジションを建てると夜も寝付けない、仕事も手につかないという取引単位では大きすぎます。1000通貨であれば1円の大負けでも1000円ですから、仕事も手につかないということもないと思います。少しづつ力をつけて、初心者のうちに元手をすべて無くすことなく上達するまで元手を残してくださいね。

次に推奨するのはチャート解説で使わせていただいているHiroseTraderです。こちらは通称SAXO系システムといわれ、FX投資暦の長い方は利用している方も多いと思います。このチャートシステムの特徴は「5分足や時間足でも08年や年初まで遡って勉強・研究することができます」、熱心な個人投資家の方からは「古いチャートを勉強したいが日足しかみれないで困っている、良いチャートシステムがないか?」とよく相談されます。そこで推奨しているのが解説にも使っているHiroseTraderのチャート↓クリックで拡大できます。
USDJPY20081211時間足チャート
とにかく見やすいということは読者の方も同感かと思います。リアルタイムの値動きも見やすいですし、ローソクの髭も見やすいです。あとは過去のチャートをみることができる。これは何年分見れるかまでは試していませんが、データがある限り見れそうです。他業者でも日足は何年分も見れますが、時間足や5分足を研究したいのでこれを遡って見れるかは非常に大きいです。個人的にもうひとつこのチャートの良いところは「値動きの正確さ」です。3桁表示というのもありますが、SAXO銀行系のシステムは使用業者も多いので値動きが安定しているように見えます…これは推測ですが。

そしてHiroseTraderの最大の特徴は、数少ない「時間外取引ができる」点です。実はこのために口座を持っているFX上級者はたくさんいます。これは上級者向けになりますが、週末に相場を動かすような大きな材料がでたとき(昨年のリーマン破綻などは日曜日の出来事)に、HiroseTraderは月曜朝3時~4時くらいから取引が可能(夏時間等でずれる)で、通常月曜朝7時にオープンする業者に先駆けてポジションが取れます。また別業者で持ち越しているポジションがあり、週明け暴落や急騰が予想され7時まで待てないときに反対のポジションを取り「両建てヘッジ」が可能です。また初心者の方の間では月曜時間外の特徴ある値動きを利用して「早起きは3文の得トレード」をしている方もいます。よくあるのは時間外で急落しても7時~8時には戻しているということが多く見られる傾向などがあり、研究する価値はありそうです。
USDJPY20090601T5分足チャート
↑早速今朝もそうなりました。月曜の時間外にはよくあります。窓明け狙いなどとも呼ばれています。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero