NEWS!
PICK UP!

【ムニューチン次期財務長官ドル高容認?】トランプ大統領就任式・経済外交政策に注目!週末もトランプ関連の材料続く見通し。来週窓開けリスクあり。

20170120ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
19日はダウが5日続落。今晩のトランプ大統領就任式待ちとなっています。就任式から大統領令に署名する見通しと報道されており、週末も政策が発表されそうです。市場もトランプノミクス具体策の内容を確認して、週明け時間外から動きがありそうです。次期米財務長官のムニューチン氏は、長期的な強いドルを支持すると発言。先日のトランプ次期大統領のドル高けん制は短期的なものと発言しています。米経済指標は、米新規失業保険申請件数23.4万件(予想25.2万件)、米12月住宅着工件数122.6万件(予想118.8万件)、米12月建設許可件数121.0万件(予想122.5万件)、米1月フィラデルフィア連銀製造業指数23.6(予想15.3)と、総じて強い結果でした。ドル円は115円付近で日足50日線の攻防、ドルインデックスは101.12ポイント。本日はトランプ大統領の就任式を控え、NY時間までは様子見姿勢が強まりそうです。投資家もトランプ新政権の政策を確認するまで動けそうにありません。まずは政策と市場の反応を確認したいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加