NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ロンドン時間→円安、NY時間→ドル高。米6月CB消費者信頼感指数98.7予想下回り、2ヶ月連続低下。米景気後退(リセッション)懸念が高まる。

20220629ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

28日の米国株は下落、NYダウ491ドル安(-1.56%)、ナスダック343ポイント安(-2.98%)でした。為替市場はドル高+ユーロ安。

米4月ケース・シラー住宅価格指数は、前年同月比+21.2%(予想+21.0%)でした。

米6月CB消費者信頼感指数は98.7(予想100.4)と、予想を下回り、昨年2月以来の低水準。

先行きを示す期待指数も7.3ポイント低下し、2013年3月以来の低水準となり、景気後退(リセッション)懸念が高まりました。

米株式市場は、消費者信頼感指数の悪化を受けて大幅下落。為替市場は、リスク回避のドル買いで反応しました。

ロンドン時間には円安が進行し、NY時間にはドル高が進行する一貫性のない値動きでした。

月末受給も絡んだ難解な値動きとなっています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero