NEWS!
PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

【投資戦略】米株式市場とG7に警戒感!!

8:45

おはようございます、まず昨日のトレード履歴から↓
00:05:00 豪ドル円 106.00 20枚 買い
00:20:27 豪ドル円 106.00 20枚 買い
00:22:32 豪ドル円 105.80 20枚 買い
00:27:18 豪ドル円 105.60 20枚 買い
01:05:25 豪ドル円 105.57 20枚 買い
01:25:58 豪ドル円 105.75 20枚 売り-50,000円
01:54:06 豪ドル円 105.49 20枚 買い
07:16:18 豪ドル円 105.70 20枚 売り-60,000円

保有中→豪ドル/円 買建 80枚 平均価格 105.62円となっています。105.00に指値を入れておきましたが、買えませんでした。昨日は106.90まで上昇していたので、106円割れから買い下げました。ダウは108.28ドルの下落、しばらくは軟調に推移するかもしれません。

本日も欧米の株価に注目しています、指値は引き続き105.0で20枚入れておきます。日本株も軟調にスタートしそうですが、104円台では買いが入ることを期待するしかありません。

【保有中ポジション()内はスワップ累計】
豪ドル/円 買建 80枚 平均価格 105.62円(13,040円)

10月の収支+2,371,000円
9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【投資戦略】G7と米決算&米指標に注目の1週間!!

9:15

おはようございます、本日は株価も堅調でクロス円相場は下落してくる感じはありません。一応豪ドル円105.60で20枚買い、105.40で20枚買いの指値を入れておきます。今週はワシントンG7会合と米決算でNY時間は多少乱高下しそうです。NYダウとクロス円は高値更新していくのでしょうか?

今週以降は別に「上海株」に注意を払っていきたいと思います。来年にかけて「とんでもないこと」が起きるとすれば中国かもしれませんね。では今週もよろしくお願いします。

【保有中ポジション()内はスワップ累計】
なし

10月の収支+2,481,000円
9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【検証】次の「大暴落」を予測する!!暴落のメカニズム

9:25

おはようございます、本日は為替相場もお休みということもあり2007年の2度の暴落(上海ショック・サブプライムショック)について考えてみたいと思います。ブログで何度も申し上げているとおり、現在の株と為替(クロス円)の動きは「上昇→暴落→上昇→暴落」をずっと繰り返しています。なぜこのような足型になるかと言いますと、それは「絶対的金利差」が大きな原因になっています。これに「リスク許容度」という概念が加わり、株価連動でクロス円は基本的に「上昇トレンド」できっかけがあると「大暴落」となります。

では2007年の2度の暴落をドル円チャートから簡単に振り返っておきます。ここでは「日足チャート」を参考にします。ドル円レートは2006/12/5に114.43を付けたあと2007/1/29の122.18まで2ヶ月に渡って一方的に上昇をしてきました。その間ずっと下値を切り上げてきたものの、2/12にはついに高値を更新できず、ダブルトップというかたちを形成することとなりました。

その後ドル円は3日間で2円以上も下落を続け、ショートカバーが入るも121.65が抜けられず、どんどん上値を切り下げていく状態。2/23(金)2/26(月)あたりは相当に下落リスクの高まった状態で、この2日間のどちらかでクロス円は全部投げる(売る)べきではないでしょうか。暴落しなかったとしてもすでに上昇する力は弱いですから様子を見ても同じレートでまた買い戻すのは容易な状態です。翌27日にはドル円は1日で2.67円の暴落を演じています。

そして3/15に115.15をつけたドル円は反転し、6/22の124.12まで一方的に上昇していきます。その後上昇圧力は一気に弱まり、6/29には123.52、7/9には123.63までしか戻すことができず短期トレンドが転換しています。遅くても122円どころ7/19-20あたりにはクロス円は全部投げておくべきでしょう。ちょうどこの頃、ドル円では「何十週間でトレンドが反転する」であるとか、「高値警戒感」もピークに達しており、連日クロス円では「史上最高値更新」「30年ぶり高値水準」「円の実効レートがどうとか」毎日のようにニュースになっていました。7/10からドル円の下落がスタートし、サブプライム問題で118円まで暴落し、BNPパリバで111.57まで大暴落となりました。

その後ドル円レートは上昇を続けていますし、現在のところチャート上からは暴落の足型はみてとれません。今後も警戒を強めながらトレードを続けていきます。当ブログでも暴落のサインが見て取れる場合は念のため警告のコメントを掲載していきます。当然責任は取れませんが参考にしていただければと思います。

【保有中ポジション()内はスワップ累計】
なし

10月の収支+2,481,000円
9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

今週のデータと来週のデイトレ投資戦略!!

9:30

おはようございます、昨日のトレード履歴から↓

15:34:44 豪ドル円 104.99 40枚 買い
18:03:54 豪ドル円 105.95 40枚 利益確定+384,000円

これで10月の収支は+2,481,000円となりました。予想以上の米小売売上高を受けてようやくクロス円も上抜けしてきたようです、来週も引き続き「豪ドル円の押し目買い」で変わりありません。今週の豪ドル円「安値+高値」を掲載しておきます(レートはくりっく365)

【豪ドル円レート10/8-10/12】
10/8 安値104.68 高値105.80
10/9 安値104.38 高値105.60
10/10 安値104.73 高値105.44
10/11 安値104.98 高値106.65
10/12 安値104.95 高値106.47

今週は105円から下へ買い下げて、105円台後半~106円台で利益確定を繰り返しました。週末に向けて終値を若干切り上げていくような感じで現在は106.30-35あたりでNYクローズしています。ここから来週の投資戦略ですが、少し大きめの円高要因が発生しないと104円台までは下落してきそうにありません。105円台前半から少し買い下げていくようなイメージですが、節目の105円を越えてのトレードになるため今後の下落リスクは高くなっています。より慎重なトレードが必要になるため、トレード回数が減っても良いので出来るだけ引き付けてから買って行きたいと考えています。

週1回豪ドルを40枚買い、1円(40万円)ほど利益が出せればという控えめな考えでトレードしていきます。米雇用統計後は「買い(円売り)」中心の本邦個人投資家には勝ちやすい相場が続いています。素人・玄人問わず「皆勝っている」という状況です。もうしばらくは「甘い相場」続くと考えています、当然ずっとは続きませんのでこの先は警戒が常に必要です。私の場合は、元手(証拠金)が大幅に増えているにも関わらず、購入枚数をまったく増やしていません(どちらかと言えば暴落直後より減らしています)クロス円以外の通貨などでリスク分散をしている方も多くいますが、金融システムが混乱しても絶対に安全なのは証拠金(現金)だけです。

また来年「信用収縮」が起きれば、暴落後に猛然と買います。暴落の予測とメカニズム、現状の「円安+株高→暴落→円安+株高→暴落→円安+株高→暴落→」のサイクル終了の条件、トレンド転換後の投資戦略についても週末にまとめて更新したいと考えています。

【保有中ポジション()内はスワップ累計】
なし

10月の収支+2,481,000円
9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米小売売上高に注目!!昨日のNY市場は乱高下!!

9:30

おはようございます、昨日のトレード履歴から↓

20:03:53 豪ドル円 106.20 30枚 利益確定+381,000円

昨日20:07分ごろに利益確定の報告でブログを更新しています、当日の記事の下部に時間とトレード内容が追記されていますので時々確認していただければと思います。これで今月のプラスが200万を超えました、少し休憩かなと思っています。

本日は米小売売上高が発表されます、重要な指標です。昨晩のNY市場ですが、百度公司(中国)のネット系企業に関するレポートによってナスダック主導で下落したとありますが、個人的には「高値警戒感」による下落だと考えています。

NYダウは「史上最高値圏」での推移が続いていますので、「ビビリ」と「利益確定のタイミング待ち」ムードが広がっています。そのため「小さな悪材料」に反応してしまったと考えています。

クロス円もユーロ・豪ドル・カナダなどで最高値圏に突入しており、円安チキンレースがスタートしたものと考えています。どこまで円安が進むかですが、私はもう少し円安は進むと考えています。

「大暴落」を避けるためのヒントをだしておきます。この先円安が加速すると市場で出てくる「キーワード」が変わってきます。そのキーワードは「史上最高値」「何十年ぶり高値」というワードが徐々に増えていきます。投資家はだんだんと「不安感」を蓄積していきます。その後最近聞かれなくなったが、2月や6月には要人から頻繁に発言のあった「円キャリー巻き戻しに警戒」というキーワードです。ここ2ヶ月は誰も言わなくなりました…が、この先円安が加速すれば、少しづつこれらのキーワードが増えていきます。その後、株も為替もパンパンに膨らんだところで「きっかけ」があればまた…となります。ただし、大暴落でなくてもユーロ円や高金利通貨は通常の調整でも3~4円動くこともありますので常に警戒は必要です。

15:34 豪ドル円104.99で40枚買建。

18:04 豪ドル円105.95で40枚利益確定+384,000円。

かなりナーバスな相場になっているようです、判断の難しいところですが大きく下落してきたので素直に買いました。G7までは警戒しながらトレードしていきます。今日は米小売が怖いところです。

【保有中ポジション()内はスワップ累計】
なし

10月の収支+2,097,000円
9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!