NEWS!
PICK UP!
Topic!

株高+円安一服、ユーロ高発言にユーロ軟調

9:10

おはようございます、昨日は豪ドル円101.75で10枚買い→102.0で売り、102.25で10枚買い→102.50で売り、102.25で10枚買い→102.50で売りの3回売買しました。102円に指値を入れておきましたが今朝取引時間外で買えませんでした。

ユーロは軟調で含み損があります、1日の利益を合わせればプラスは維持していますが、あまり儲かっていないという状況。ユーロ円はG7やECBを控えており要人発言に上値を抑えられそうで軟調な展開が継続しそうです。

ユーロ円は165.05あたりまで上昇して反転、豪ドル円は103.65あたりまで上昇して反転。このレベルはサブプライムショック第1弾で下落して揉みあっていたときの高値で非常に意味のあるレベルだと思います。当面このレートを上限にしたレンジ相場になると考えています。ドル円は116円台での売り圧力強くもうしばらく114-116のレンジ相場と予想しています。

ユーロ円、豪ドル円の下値ですが、まだ不透明ですがユーロ円は162円ちょうどでは押し目買いしても良いかと思います、その下は160円。豪ドル円は100円。あさって米雇用統計を控えており、数字次第ですが金曜に大幅円高になる場合はその下落した安値がレンジの下値を形成しそうです。

【スワップポジション()内はスワップ累計】
ユーロ/円 買建 30枚 平均価格 164.75円(53190円)
豪ドル/円 買建 20枚 平均価格 102.00円(6420円)

10月の収支+436,000円
9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

円安一服かダウは14000ドルを回復!

10:00

おはようございます、昨日はまた大幅に円安が進攻しました。ドル円は一時116円台、ユーロ円は165円台を示現しましたがファンド勢などの利益確定売りに押されたようです。ドル円116.30付近には本邦輸出企業の売りが集まっているようで116.20-00ではやはり利益確定が優勢になっています。

昨日は少し売買で右往左往してしまいました。最近は毎回利益確定させられてしまうほどの勢いで円安が進攻しています。昨日も1日で1円以上の差益が取れたので一旦利益確定しましたが、ダウが大幅に上昇したため買い戻しました。

結局昨日は+436000円でした。今日は利食い売りに押されているようで、ユーロ円も豪ドル円も軟調に推移しています。各国の金融政策決定会合も控えての調整かもしれません。本日は大きく円高にならなければトレードはしない予定です(そういいながら買っているときが最近ありますが…。)

具体的にはユーロ円で163円割れ、豪ドル円で102円割れまでは見物していようと考えています。最近の円安速度をみると「短期筋」のお金が相当入っている(円売りに傾いている)ことが想像されます。雇用統計も控えての今週は大きめの調整に注意したいと思います。

14:05
豪ドル円102.25で10枚買い増ししました。

【スワップポジション()内はスワップ累計】
ユーロ/円 買建 30枚 平均価格 164.75円(49110円)
豪ドル/円 買建 20枚 平均価格 103.00円(3260円)

10月の収支+436,000円
9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いくらなんでもの円安で急遽!利益確定しました!

22:00

今日は円安が急速に進みすぎです、朝25枚追加しただけで+300,000円以上になっています。1日の上げ幅としては高いほうでドル円が115.90-95という節目の手前にいることも考慮して不確定要素の多い1週間なだけにISMが出る前に全部利益確定しておきます。この後良い指標がでて円安が加速しても1日で30万以上のプラスであれば満足しておいたほうが無難と判断しました。

追加→ユーロ円164.90と豪ドル円103.0で全部売りました。

0:00

ユーロ円164.75で30枚、豪ドル円103.0で20枚買い戻しました。なんとも言えない展開です。ダウは14000ドルを示現、今度こそ一服か…。

【スワップポジション()内はスワップ累計】
ユーロ/円 買建 30枚 平均価格 164.75円(45,180円)
豪ドル/円 買建 20枚 平均価格 103.00円(0円)

9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ISM製造業景気指数に注目!

8:45

おはようございます、10月相場入りしました。今週米国では1日ISM製造業景気指数、3日ISM非製造業景気指数、5日雇用統計が控えています。個人的には5日雇用統計に注目をしています。先月のこともあり事前にポジション調整が入るかもしれません。

本日朝一番に成り行きでユーロ円と豪ドルを買い増しました。円高を待ちきれずに買ってしまいました。もしドル円が少し戻すようだとクロス円も引っ張られてしまうかもと考えて買いましたが、高値をつかんでいるだけかもしれません。こういう時は買わないと円安が進攻してしまうし、買うと円高になってしうことが多いです。いずれにせよ10月のクロス円は横ばいレンジと予想しておきます。10月末に9月末よりも円安が進攻している場合はまた「行きすぎ円キャリー」のスタートかもしれません。

ユーロ円と豪ドル円合計40枚買っています、ユーロ円163.0と豪ドル101.0に指値を入れておきます。今週は欧米時間に大きめの調整が入りそうです。大きく円高になれば買い増しで対応したいと考えています。

【スワップポジション()内はスワップ累計】
ユーロ/円 買建 30枚 平均価格 163.78円 (45,180円)
豪ドル/円 買建 10枚 平均価格 101.80円 (0円)

9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米ドル円の見直しと明日の投資戦略

11:55

おはようございます、早速明日の投資戦略ですが具体的にユーロ円163.50、163.0、162.50に10枚ずつ指値をいれておきます。雇用統計を週末に控えているので大きく買建することなく様子をみながら週末にはユーロ円を40~50枚くらいに増やしておきたいと考えています。ユーロ円相場は10月は横ばい~やや調整があるかもと考えています。「上昇しなくなった」というだけでも売ってくる人がいますので…。豪ドル円は大きく円高になれば100円前後で5枚買い増ししたいと考えています。

昨日は天気も悪く1日FX研究をしておりました。今日は中山にスプリンターズSでも見に行こうかと思います。話がそれましたが「米ドル円」ですが、最近はドル全面安が続いており一方的にドル売りとなっていますが、感想は「意外とドル円が底堅い」と思いました。米利下げがいつまで続くかによりますが114円より下は小額で拾っていっても良いのかも知れません。

実際年末~来年のドル円相場はどう推移するのでしょうか?専門家の間ではもっぱら105円割れなどと言われていますが、金融市場は「そんなに甘いのか?」と昨日思いました。実際あなたは「米利下げ終了」しても景気後退懸念だけで米ドル円を売り続けますか?前回FOMCで0.50%(現4.75%)まで利下げが行われましたが、今後4.25%までは想定内のようです。個人的にはあと2回も利下げをするとは思えないが、前回FOMCでも0.50%下げると思っていなかったのでどうなるかはわからない。もしかしたら110円までは「絶対的金利差」が積みあがっているのかもしれません。この先の「利下げ」と「ドル下落速度」次第ですが米ドル円を再考してみたいと思います。もし出遅れているだけで来年116円、117円となるのであれば114円以下はおいしいのかもしれません。現在はユーロ円にウエイトを傾けていますが、ユーロ70%、ドル20%、豪ドル10%くらいに年末には持って行きたいと考えています。

【スワップポジション()内はスワップ累計】
ユーロ/円 買建 10枚 平均価格 163.50円 (45,180円)
豪ドル/円 買建 5枚 平均価格 101.50円 (0円)

9月の収支+1,095,000円(スワップ、手数料込)
8月の収支▲219,000円(スワップ、手数料込)
7月の収支+785,000円(スワップ、手数料込)
6月の収支+1,576,000円(スワップ、手数料込)

FXシステムトレード
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FX外国為替証拠金取引 – livedoor Blog 共通テーマ

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS!