NEWS!
PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

リーマン破綻!?クロス円大暴落、英バークレイズ・米バンカメが買収から撤退し波乱の幕開け。

5:00
おはようございます、15日注目された米投資銀行リーマンブラザーズに対する問題で英バークレイズ・米バンカメが買収から撤退の報道が出ています、このままだと「破綻」となるかもしれません。やはり、何としてもパニックを止める必要があった3月ベアースターンズとは状況が違いそうですね。16日にはFOMCも控え今週もクロス円はボラティリティが高そうです。ZEROは月曜4時からトレード可能な業者で待ち構えましたが、クロス円を先週末の高値付近では売れませんでした、一瞬の下落でここではインターバンクでもほとんど売れなかったと思います、現在ドル円は105円台、ユーロ円150円台、ポンド円189円台でポンド円は3円以上下落してのスタートとなっています。

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米リーマン公的資金注入なし!ポールソン財務長官・コックスSEC委員長・ガイトナーNY連銀総裁が緊急会合、16日はFOMC。

10:00
おはようございます、先週から続く米投資銀行リーマン・ブラザーズが経営難に陥っている問題で予告通りポールソン財務長官・コックスSEC委員長・ガイトナーNY連銀総裁が協議を続けています。民間連合での買収先調整になっていることは明らかでメリルリンチやAIGへの対応にも影響を及ぼしそうですね。ある意味「助けてもらえるうちに限界に達したベアースターンズやリーマンブラザーズ」は「まし」なほうかもしれませんね、これが次から次へと出てくると出資する側も体力がないですし、慎重にならざるを得ません、シティグループ増資案件で初期のころは積極的に出資に応じていた「政府系ファンド」なども無限に損失が拡大するのをみて突然増資に消極的になったのを思い出します。円高が完全に一服したクロス円ですが、安易にクロス円ロングポジションをとるのはまだまだ危険です。

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

【ZERO流デイトレテクニック3】メルマガバックナンバー第3号

※この記事は 2008/10/21 に配送されたメールマガジンの抜粋です。

前週のメールマガジンをバックナンバーとして公開しています、リアルタイム配信にて最新情報や相場観をご希望の方は下記よりメールアドレスの登録をお願いします。

【ZERO流デイトレテクニック3】


2008/10/21


こんにちはZEROです、21日ロンドン時間にもいつもどおりの必勝パターンがありましたので解説をしておきます。


20日(メルマガ第2号)はロングでしたが、今日はショートに変わっただけでロジックはまったく同じです。


ZERO流デイトレの基本パターンは相場が動いた直後の「1回目の戻り売り」と「1回目の押し目買い」です。


15:50-55にストップをつけ急落しましたね。


この時の5分チャートをブログに掲載していますのでご覧ください↓

▼FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/archives/51527755.html
メルマガではブログ以上に詳細な解説を付けていきたいと思います。


15:55-16:00の1回目の戻り101.35と101.37でショート→101.20、101.15で利益確定しています+37pipsです。


ブログの5分チャートをクリックして拡大していただくと赤い□でマーキングしていますのでわかるかと思います。


その後、101円割れまで下落しましたのでもう少し利を伸ばしても良かったかもしれません。


ZEROはレンジトレードもたまにしますが(完全オリジナルですが)、ほぼ毎日同じ手法(得意なパターン)によって勝ち続けています。


メルマガとブログを読み続けていただければ習得できると思いますが、ZERO流デイトレの必勝パターンはトレンド発生直後の「1回目の戻り売り」と「1回目の押し目買い」です。


基本的にあまりだらだらとはトレードをしませんし、ショートカバーもあまり狙いません。


サッと勝って昼寝→サッと勝って昼寝の繰り返しです。(一応マーケットはウォッチしてますが)


第4回からも実践的なトレード解説を続けます、ぜひトレードに役立ててください。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

15日リーマン・ブラザーズ救済策発表!波乱の幕開けシドニー市場を予想する、主役はクロス円。

20080912AN
20:00
こんばんは、先週はGSE救済でスタートした外国為替市場ですが今週はリーマン救済に注目が集まっています。一見クロス円は反転したようで上昇に転じそうにもみえます、ここは難しいところですがボラティリティだけは高そうです。ZEROはクロス円が窓あけスタートなら思い切ってショートポジションを取ってみようかと思います。金曜の流れのままクロス円買い戻しが継続し3円くらい跳ねるならその場で考えますが、現状はGSE時よりもロング気味にポジションが傾いていて(ある意味ショートが溜まっていないというほうが近いかもしれませんが)窓あけで上昇スタートしてもそれほど一気に買い上げられないと予想しています、様子を見てロスカットもありえますが、「とりあえず、戻り売りスタンス」でユーロ円150円台、豪ドル円90円台、ポンド円195円台あたり」から売りなおしてみます。「失望や新たな不安」も充分可能性がありますので注意が必要です、ただしリーマンの救済策自体は株式市場やクロス円(円安)にとっては良い材料のハズですが。

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

12日のNYドル円5分チャート解説、リーマンの次は?メリルリンチ・AIGなど来週も材料豊富でクロス円は乱高下か。

20080912N
13:00
こんにちは、NYドル円5分チャート解説です。12日の欧米市場は107.40を中心に上でやるか、下でやるかになっていましたね、他では月曜に窓を空けた107.75が金曜までポイントになっていました。エントリーポイントは21:30(米)8月小売売上高ですね、結果は-0.3%(予想+0.2%)と非常に悪い結果となりました、これを受けて素直にドル売り赤い□でマーキングしたところでドル円ショートにしています、21:35の最初の戻りと107.00を切れた所ですね、これはいつも通りで問題ないと思います。ただ106.90を割れてからは下が堅かったですよね、一応107.00が近付いたところでは戻り売りなんでしょうがここではエントリーしませんでした。22:55(米)9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値が73.1(予想64.0)と大幅に良い結果となるとショートカバー優勢で買い戻されています。ただし、週明け15日のリーマン問題解決策への思惑から、ミシガン大が発表される前からショートカバーが強かったように思います。ポイントになっていた107.40を抜けてからはずっとロングですね。ダウとともにかなり乱高下しましたが、下値が限定されているので下げてきたところをロングで良いと思います。

   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!