NEWS!
PICK UP!

【今週8/29-9/2為替相場見通し】イエレン議長・フィッシャー副議長もタカ派発言!米利上げ観測ドル高がどこまで進むか?2日米8月雇用統計あり。

20160829ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
◇今週8/29-9/2為替相場見通しです。8月後半以降の米当局者発言はタカ派意見が目立っています。25-27日に市場の注目を集めたジャクソンホール講演では、イエレン議長もフィッシャー副議長もタカ派発言をしており、このまま何事も無ければ12月利上げ確実、9月利上げは少しだけ可能性が残っている状態と見て良さそうです。あとは経済指標次第というスタンスを取っているFRBですが、株価が下げてしまえば利上げは頓挫するでしょう。ただし、昨年12月に示した年4回の利上げは不可能になっており、12月に利上げをしても極めて緩やかなペースと受け取られます。すでに米国が利上げをしても株式市場にショックは起きないでしょう。問題は9月に利上げをしたとしても、見送ったとしても、12月に出来なかった時です。それが見えた時には米国株安+ドル安が起きると見ています。目先は米利上げ観測→ドル高がどこまで進むかに注目です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加