NEWS!
PICK UP!

【動画】米FOMCとGDP待ちのドル相場!上海総合指数は小動き。米重要イベントまでは様子見姿勢強いか?やや夏枯れの様相も・・・。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


7/28の主な材料【経済指標と要人発言】
・米5月S&Pケースシラー住宅価格指数+4.94%(予想+5.60%)
・米7月消費者信頼感指数90.9(予想100.0)
・米7月リッチモンド連銀製造業指数13(予想7)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加