NEWS!
PICK UP!

【GPIF10-12月期6.6兆円の黒字!】国内株式19.8%へ2015年中に25%に到達か?3共済も追従で官製相場いよいよ盛り上がる。

20150301ユーロドル日足チャート 20150301外為オンライン
◆27日は10-12月期にGPIFが実際にどのいくらいのペースでポートフォリオ変更を行っているかに注目が集まりました。注目の国内株式は17.79%→19.80%へ上昇していました。国内株の目標は25%となっており、許容乖離に関しては下支え専用と予想されます。そのため25%へのポートフォリオ変更が完了すれば「持ち上げから下支え」に変わるでしょう。簡単に言えば「高値は取りにくくなる」ということです。今年もすでに3月に入っており、12月末時点からさらにポートフォリオ変更が進んでいるはずです。他の共済も追従しますが「年内」でポートフォリオ変更はほぼ終わると予想しておきます。官製相場真っ盛りの2015年春、年金筋の弾切れがいつになるのか?これだけがテーマでしょう。今年の高値が向こう数年間で見ても「高値圏」になるのではないでしょうか?高度経済成長期ではない事から「2016年がバブルの入り口ではない」と見ています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加