NEWS!
PICK UP!

【来週3/11-15の為替相場見通し】米雇用統計通過、指標では米2月小売売上高に注目も3月期末への売買が中心か?

20130310ドル円日足チャート 20130309外為オンライン
◆来週3/11-15の為替相場見通しです。8日に発表された米2月雇用統計が良好な結果となったことで、金融市場にはしばらく不安材料が見当たりません。引き続き「利益確定売り」と「3月期末への売買」だけが悪材料になりそうです。昨年から「ドル円・豪ドル円押し目買い」のスタンスでひたすら下がったところで買い→損切りしないという投資戦略でここまで利益を積み上げてきましたが、ドル円が95円を超えたことで様子見に入りたいと思います。90円台前半をやっているうちは直近の相場環境から考えて手堅い投資戦略だったと思います。今後は「ドル円はいずれ100円」と先高観を信じる投資家と季節的に利益確定売りをだしてくるマーケット参加者の綱引きとなりそうです。どちらが上回るか?が方向を決めそうです。スイングトレードは様子見とします。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero