NEWS!
PICK UP!

【ECBがIMF経由でユーロ圏中核国を支援】ユーロドル一時1.3615も上値重い。米国財政赤字削減協議、ブラックフライデーなど。

ユーロドル日足チャート20111121T 20111121外為オンライン
おはようございます。先週末のユーロドル相場は、前日にも少し出ていた「ECBがIMF経由でユーロ圏中核国を支援」との報道で一時上昇1.3615まで上げる場面がありました。上昇したところでは上値重く1.36台は1時間もキープできず1.35台前半へ押し戻されて引けています。ユーロドル日足チャートからは一旦雲の中に入ったものの上髭で下限を割り込み引けています。今週は、24日に米国が感謝祭で例年ですと閑散としてくる週ですが、今年は欧州債務問題と米国財政赤字削減協議も控えていますので波乱の可能性もありそうです。投資戦略は今週も材料、値動きチャート確認しながらになりますが、ユーロ戻り売り戦略で売り場を探していきたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加