NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米7月消費者物価指数(CPI)伸び鈍化、ドル買われ過ぎから反落!NYダウは最高値更新。トルコ中銀・メキシコ中銀が金融政策発表予定。

20210812ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

11日の米国株はまちまち、NYダウ220ドル高(+0.62%)、ナスダック22ポイント安(-0.16%)でした。為替市場はドル安。

米7月消費者物価指数(CPI)は前年比+5.4%(予想+5.3%)、コア前年比+4.3%(予想+4.3%)でした。

伸び率が前月から鈍化し、ドルが買われ過ぎから反落しています。

ダラス連銀カプラン総裁、カンザスシティー連銀ジョージ総裁から年内テーパリング開始を示唆する発言がありました。

直近の米当局者発言からは、テーパリング開始時期が来年初め→年内(10-12月)へ移りつつある様子が伺えます。

本日はトルコ中銀・メキシコ中銀が金融政策の発表を予定しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero