NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

パウエルFRB議長インフレ「一時的」繰り返すも長引きそうな雰囲気。円高進行、日経平均軟調スタート。米6月小売売上高の発表あり。

20210716ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

15日の米国株はまちまち、NYダウ53ドル高(+0.15%)、ナスダック101ポイント安(-0.70%)でした。為替市場は円高。

米新規失業保険申請件数は36.0万件(予想36.0万件)と、パンデミック以降の最低水準まで低下しました。

今週はパウエルFRB議長の議会証言に注目が集まりました。議長はインフレは「一時的」を繰り返したものの、市場は一時的の期間が長引きそうと考えています。

為替市場ではジリジリと円高が進行し、日経平均も軟調。東京市場は早くも夏枯れ相場との声が聞こえてきそうです。

本日は日銀金融政策決定会合結果、展望レポート、米6月小売売上高が発表される予定です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero