NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米6月消費者物価指数(CPI)+5.4%→約13年ぶり、コア+4.5%→約29年ぶり高水準!米インフレ一時的との見方も長引きそう?

20210714ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

13日の米国株は下落、NYダウ107ドル安(-0.31%)、ナスダック55ポイント安(-0.38%)でした。為替市場はドル高。

米6月消費者物価指数・前年比+5.4%(予想+4.9%)、コア・前年比+4.5%(予想+4.0%)と、予想を上回りました。

主に中古車、ガソリン、交通サービスが上昇。一時的なインフレが予想以上に長引きそうな展開です。

本日はパウエルFRB議長が下院で議会証言を行う予定。インフレやテーパリングに関する発言に注目です。

その他、米企業決算、NZ中銀・カナダ中銀金融政策にも注目。パウエル議長の発言でドル相場が、金融政策で個別通貨に動きが出そうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero