NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米ISM製造業景況指数〜米2月雇用統計まで。米長期金利上昇ペース落ち着く。ドル相場、円相場ともに方向感出にくい。

20210301ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

先週末の米国株はまちまち、NYダウ469ドル安(-1.50%)、ナスダック72ポイント高(+0.56%)でした。為替市場はドル高。

先週は米長期金利が予想以上のペースで上昇し、株式市場が混乱しました。その米長期金利は1.4%台へ下落し、落ち着きつつあります。

株式市場のリスク回避を受け、豪ドル円は85円手前から82円付近まで急反落、ドル円は106円半ばへ上昇しました。

今週は米ISM製造業景況指数〜米2月雇用統計まで米重要指標が発表されます。引き続き米金利の動向にも注目が集まりそうです。

個人的にはまだ株式市場は調整の域を出ず、長期の下落へ転じたわけではないと見ています。

FRBも緩やかなバランスシート拡大を継続しており、これが債券市場の安定に寄与するはずです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero