NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ソフトバンクG英ARM売却、FOMC、IMMユーロロング196,814枚、自民党総裁選など。まだ相場環境に大きな変化なし。

20200914ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

11日の米国株はまちまち、NYダウ131ドル高(+0.48%)、ナスダック66ポイント安(-0.60%)でした。為替市場ではポンドが軟調。

直近の日米株式市場では、ソフトバンクGがオプション取引や英ARM売却などで注目が集まりました。株式非公開化へ向かうとの観測も出ています。

最新9/8時点のIMMユーロロングは196,814枚と高止まりしています。IMMポジションはユーロ以外に目立った偏りは見られません。

今週もソフトバンクGが株式市場で話題を集めそうです。その他、2023年まで低金利を据え置くと見られるFOMC、自民党総裁選が材料。

金融市場は3月後半にコロナショックから底打ちし、4月以降は未曾有の財政出動と金融緩和により回復してきました。

まだ4月からの相場環境に変化はありません。10月前半には短期的な大幅調整を予想しており、環境が変わる材料が出るか注目しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero