NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

FOMC「少なくとも2022年まで翌日物金利をゼロ近辺に」ドル安進行、ドル円106円台へ下落。米ナスダック1万ポイント乗せ。

20200611ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

10日の米国株はまちまち、NYダウ282ドル安(-1.04%)、ナスダック66ポイント高(+0.67%)でした。為替市場はドル安。

FOMCでは「少なくとも2022年まで」翌日物金利をゼロ近辺に維持するとして、長期のゼロ金利据え置きを示唆しました。

これを受けてドル円が下落、クロス円はドル円主導の円高、ユーロドルやポンドドルは上昇しました。

NYダウは282ドル安。ボーイングの下落と低金利の長期化を受けて、金融株が下落しました。ナスダックは終値で1万ポイントに乗せました。

為替市場はFOMCに絡みドル中心の相場になっています。ドル円以外のクロス円は株価動向にも影響を受けそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero