NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米ナスダック過去最高値更新!為替市場は円高+ドル安。NY市が一部経済活動再開、ブラジルは泥沼化。独4月鉱工業生産は過去最大の下げ。

20200609ユーロ円日足チャート
(出所:外為オンライン

8日の米国株は上昇、NYダウ461ドル高(+1.70%)、ナスダック110ポイント高(+1.13%)でした。為替市場は円高+ドル安。

溢れる緩和マネー、米5月雇用統計、経済活動再開が株価を押し上げました。為替市場ではドル円・ユーロ円が円高を主導しました。

経済指標は、独4月鉱工業生産-17.9%(予想16.7%)、前年比-25.3%(予想-24.8)と、統計開始以降最大の下落。

円高要因は直近進行した円安の調整や、日本に資金が入って来た可能性が考えられます。ドル安要因は株高とFOMCでしょう。

今日〜明日開催されるFOMCでは、イールドカーブコントロール(YCC)の議論があるか?その他、FRBの景気認識に関心が集まりそうです。

インフレ圧力が高まらない限り、緩和継続となりそうです。次回の正常化も日米欧ではFRBが一番最初になると思われます。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero