NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

短期投機筋の手仕舞いか?ユーロ上がらず、ポンドと豪ドルが大幅高!米5月ISM製造業景況指数43.1ポイント。抗議デモ全米へ拡大。

20200602ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

1日の米国株は上昇、NYダウ91ドル高(+0.36%)、ナスダック62ポイント高(+0.66%)でした。為替市場はポンドと豪ドルが堅調。

為替市場では単なるリスクオンではなく、通貨ごとにバラ付きのある値動きでした。これまで強かったユーロが上がらず、ポンドと豪ドルが大幅高。

短期投機筋は過去数ヶ月「ユーロ買い+ポンド売り+豪ドル売り」のポジションを作ってきました。これを手仕舞う動きだったと見ています。

本日も残っているポジションを手仕舞うため、ポンドや豪ドルが下がったところでは買い戻しが入りやすいでしょう。

経済指標では、米5月ISM製造業景況指数43.1(予想432.5、前回41.5)と前回から小幅改善。予想は下回っています。

中国政府は米国からの農産品や豚肉の輸入停止を指示したとの観測記事が出ています。

米国ではミネソタ州で黒人男性が警官に暴行を受けた件に関する抗議デモが、全米へ拡大しています。

トレードでは、売っていたポンド円を一部損切りしました。上昇が落ち着いてから売り直す方針です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero