NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

NYダウ2,997ドル安(-12.93%)史上2位の下げ率、ナスダックはブラック・マンデー超え!NY連銀製造業景気指数-21.5コロナ恐慌へ。

20200317ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

16日の米国株は大暴落、NYダウ2,997ドル安(-12.93%)、ナスダック970ポイント安(-12.32%)でした。為替市場はドル高。

NYダウの下げ幅は過去最大、下げ率はブラックマンデーに次ぐ史上2番目。ナスダックは下げ率でもブラックマンデー超えとなりました。

FRBは緊急会合を開催、FF金利1.0%引き下げ+量的緩和再開を発表しました。それでも米国株先物はサーキットブレーカー発動まで下落。

日銀も会合を前倒ししてETF買い増額を発表したものの、日経平均は大きく下落して引けました。

経済指標は、米3月NY連銀製造業景気指数-21.5(予想5.0)と、2009年以来の低水準に落ち込んでいます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、欧州を中心に国境封鎖や移動制限が強化されています。スーパーマーケット以外は徐々に閉じる方向です。

トランプ大統領は新型コロナウイルスの収束は7〜8月と発言しました。東京オリンピックはベストシナリオでも「延期」となりそうです。

各国政府は休業補償という格好で、国民にお金を配る方向です。それなりの期間、対象は絞られるもののベーシック・インカムが実施されます。

臨時ベーシック・インカムによって消費が活発になるとは考えられませんが、まずはホームレスを急増させないこと(家賃・住宅ローンの支援)が目標でしょう。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero