NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米10年債利回り→低下傾向、ドルインデックス→横這い。主要3中銀の金融政策膠着、動かぬ為替市場。年金資金による外債買いも。

20200212ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

11日の米国株は前日比ほぼ変わらず、NYダウ0ドル安(-0.00%)、ナスダック10ポイント高(+0.11%)でした。為替市場も小動きに終始。

パウエルFRB議長は下院議会証言で「新型コロナウイルスの影響を注視」「見通しは変わらず」と発言。現時点では「金利据え置きスタンスを維持」と受け取れます。

また、短期証券(Tビル)購入については、引き続き「少なくとも4月まで継続」を示唆。7月には徐々に縮小していくと見られます。

FRBがバランスシートを拡大している限り、株式市場での押し目買いが入りやすい環境は続きそうです。

米国株は、最高値更新→調整を繰り返し、2021年以降に長期下落相場入りと見ています。

為替市場では、主要3中銀の金融政策が膠着しており動きません。1月は年金資金による巨額外債投資が観測されており、為替市場の動きを鈍らせています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero