NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【2020.1.5.FX高金利通貨Portfolio】長期ポジションもショートへ傾ける。株ショート+円買いへ。ドルトルコリラ6.0突破でも利下げ?

20200105トルコリラ円日足チャート
(出所:外為オンライン

2020年の金融市場は、米株高+円高でスタート。3日トランプ大統領がイラン司令官を空爆すると、リスク回避から株安+円高でクローズしました。中東地政学リスクが高まり、原油価格が上昇しました。今後はイランの報復があるか?に注目が集まっています。2009年に底打ちした米国株は大規模金融緩和、低金利による債券市場の運用難、史上空前の自社株買いによって上昇して来ました。2018年秋までは実体経済が強い+資産価格も高いという環境でした。2019年は世界景気が大幅に減速、製造業は低迷したままとなっています。FRBは0.25%の予防的利下げを3回実施、これが株式市場と住宅市場を下支えしました。2020年、2021年も実体経済は減速していくと見ています。次の景気回復サイクル(おそらく2024〜2025年)までリスク資産は増やさず、長期ポジションも徐々にショートへ傾けていく方針です。株を売ってヘッジしたいと考えています。高金利通貨御三家は揃って利下げ、特にトルコは12.00%まで大幅利下げを断行して来ました。目先ドルトルコリラが6.0に迫っており、この水準を突破しても利下げ継続できるのか?6.0を突破してしまうと、利下げは難しくなると見ています。

【TRY/JPY】2020年1月5日 18.10
くりっく365 21.75 買い 45枚
累計スワップ金利 1,563,125円
みんなのFX 20.70 買い 25枚
累計スワップ金利 1,190,185円

【ZAR/JPY】2020年1月5日 7.565
みんなのFX 7.84 買い 40枚
累計スワップ金利 313,280円

【AUD/JPY】2020年1月5日 75.185
くりっく365 74.336 売り 12枚
累計スワップ金利 ▲12,867円

※全口座合計 3,053,723円

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて公開・配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero