NEWS!
PICK UP!

(動画)トルコ8月消費者物価指数(CPI)17.90%へ上昇!主要通貨も新興国通貨も方向感定まらず。意味のない値動き続く間は様子見るべき。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

9/3の主な材料【経済指標と要人発言】
・米8月シカゴ購買部協会景気指数63.6(予想63.0)
・米8月ミシガン大学消費者態度指数・確報値96.2(予想95.5)
・米10年債利回り2.860%、ドルインデックス95.11。
・NYダウ22ドル安(-0.09%)、ナスダック21ポイント高(+0.26%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero