NEWS!
PICK UP!

為替市場はクリスマス休暇明け。今日から実質2018年の相場始まる!ドル高+円安がコンセンサス、米減税効果への期待。

20171227ドル円日足チャート
26日のドル円は前日に続き閑散小動きでした。今日から多くの市場がクリスマス休暇明けとなり、実質2018年の相場がスタートします。まずはトランプ減税の効果に投資家の関心が集まりそうです。

トランプ減税に関する市場コンセンサスは米株高+ドル高となっています。例年1月以降はあまりドルが強くない時期なだけに、どの程度ドル買いの反応があるのか良く見ておきます。

円は独歩安が予想されており、これは可能性が高そうです。リスクは北朝鮮問題と日銀イールドカーブ・コントロールが上手く行かなかった時でしょう。相場環境だけ見れば、円安とユーロ高が一番手堅いと思います。

しかしながら、投資家のポジションは既に「円売り+ユーロ買い」に傾いています。円売りとユーロ買いの限界を探りながらとなることから、ドル円・ユーロドルともに動きの鈍いスタートを予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加