NEWS!
PICK UP!

JPモルガンチェースなど米大手銀が決算発表へ。市場は既に夏枯れムード。今年のジャクソンホール講演主役はドラギ総裁?

20170714ドル円日足チャート
13日のNYダウは20ドル(0.1%)高、ナスダックは13ポイント(0.2%)高でした。もともと2017年はボラティリティの低い年になっていますが、また値動きが無くなってきました。

市場は既に夏枯れムードとなるなか、JPモルガンチェース、ウエルズファーゴ、シティグループなど米大手銀行が決算発表を迎えます。7月後半は米企業決算が材料、その後は完全に夏枯れ相場となりそうです。

値動きに乏しいなか、新しいニュースとしてはWSJがECBは9月会合でテーパリングを示唆する見通しとの報道がありました。これに先駆け8月ジャクソンホール講演で地ならしをするのでは?との観測が浮上しています。

基本的には低ボラティリティでリスクオン相場、差益狙いのトレーダーにとっては眠たくなるような相場が続きそうです。ここまで7カ月半ショック0回の2017年相場、そろそろ相場を大きく動かす材料が出て欲しいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加