NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ドル円118.66トライへ!15-16FOMCに注目。日銀物価目標達成でも金融緩和継続か?円安加速、ウクライナ停戦協議は延期。

22020315ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

14日の米国株はまちまち、NYダウ1ドル高(+0.00%)、ナスダック262ポイント安(-2.04%)でした。為替市場は円安。

米金利が上昇、ドル円は118円台に乗せました。次の目安はトランプラリー高値118.66となっています。

ドル円は経常赤字懸念→円安のスパイラルが止まらず、日米金融政策も真逆となっています。

円安の進行が輸入物価を押し上げ、今夏には物価目標を達成しそうです。それでも日銀は引き締めへ向かわず、緩和継続するでしょう。

4回目のロシア・ウクライナ停戦協議が延期されたことで、何らかの成果に期待が高まりましたが、延期はテクニカル的な理由と発表されています。

FOMCまではドル高+欧州通貨売りが続きそうです。FOMC通過後にドル高が止まるか注目です。

ユーロはロシア・ウクライナ停戦協議やEU共同債が材料になりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero