NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

17-18日銀金融政策決定会合・黒田総裁会見に注目!ドル円127円台後半、日経平均2万6,000円割れ。2月FOMCは0.25%利上げへ減速か?

20230116ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

13日の米国株は上昇、S&P500指数15ポイント高(+0.40%)、ナスダック総合指数78ポイント高(+0.71%)でした。為替市場は円高。

今週17-18日に日銀金融政策決定会合を控えて、大規模緩和の副作用点検→修正への思惑が継続しました。

12月にYCC政策の許容変動幅を0.25%から0.5%へ拡大して以降も、イールドカーブの「ゆがみ」が解消しておらず、さらなる対応に迫られています。

最終的にはYCCを撤廃し、YCCを行わない量的緩和に切り替えていくかも知れません。

為替市場では「大規模緩和の副作用点検へ」との報道から円買いが加速。ドル円は127円後半まで下落しています。

今週の日銀会合で現状維持となれば一旦買い戻される可能性があるものの、当面は上値が重い(円が強い)状態が続きそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero