NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

非常に強い米雇用指標受け「ドル高+米株安」FRBの利上げ長期化観測→ドル円一時134円、米国株1%超下落。米12月雇用統計に注目。

20230106ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

5日の米国株は下落、S&P500指数44ポイント安(-1.16%)、ナスダック総合指数153ポイント安(-1.47%)でした。為替市場はドル高。

米12月ADP雇用統計は23.5万人(予想15.0万人)と、予想を大きく上回りました。

米新規失業保険申請件数は20.4万件(予想22.5万件)と、こちらも予想より強い結果となりました。

堅調な米雇用関連指標を受け、FRBの利上げ長期化が意識され、ドル高+米株安で反応しています。

ドル円一時134円まで上昇、S&P500やナスダックは1%超の下落となりました。

今週は米経済指標が材料となっており、今晩も米12月雇用統計の結果次第となります。

米雇用統計が予想より強ければドル高+米株安、弱ければドル安+米株高での反応になりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero