NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

1/17-18日銀金融政策決定会合、米重要指標に注目!2022年末ドル円131円→2023年末は131円上回ると予想。

20230104ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

3日の米国株は下落、S&P500指数15ポイント安(-0.40%)、ナスダック総合指数79ポイント安(-0.76%)でした。為替市場はドル高。

日銀が消費者物価指数(CPI)見通しを上方修正するとの報道が、ドル円・クロス円を押し下げる材料となりました。

独12月消費者物価指数(CPI)は前年比+8.6%と2ヶ月連続で鈍化しました。これを受け、ユーロが急落し、ドルが買われました。

2022年末のドル円は131円で引けました。市場参加者が全員「円高+ドル安」を予想しており、過去にないコンセンサスの偏りとなっています。

2023年末のドル円は131円より上の価格で引けると予想しています。従って131円以下は中長期の買い場でしょう。

本日は24:00米12月ISM製造業景況指数、28:00FOMC議事要旨の発表が予定されています。

週末の米雇用統計まで重要指標の発表が続きます。今晩〜週末までは米重要指標の結果次第となりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero